生命の樹カウンセラー・啓子(Keiko)の公式ブログ

こんなことで世界は変わる!

2018/10/12
 
こんなことで世界は変わる
この記事を書いている人 - WRITER -
啓子
生命の樹カウンセラー。宇宙と意識と本人が繫るお手伝いをしています。潜在意識、宇宙の法則、引き寄せの法則、受け取りの法則、自由になれる生き方を自らの体験からお伝えしています。ねことワインが大好き。

おはようございます!

のはずが

こんばんは!です。

他のことを先にやっていたら、思いの外時間がかかりこんな時間になってしまいました。

でも今夜は飲む前に書きますよ~!!

こんな時もね、もう過去は戻ってこないから、クヨクヨするのはやめましょうね。
出来なかったことより出来たことにフォーカスしましょう♪

今の私の場合だったら、

”電子書籍の原稿校正が完璧に出来た”
”ホームページの細部の見直し修正が出来た”
”ブログからメルマガ、LINE@への入り口を作ることが出来た”

と、やり遂げたことにフォーカスします。

これらは、その先にテーマがあるのです。

それは「電子書籍を読んでくださる方々やここを訪れてくださる方々の満足と笑顔」です。

人は人の役に立てることが嬉しいんです。
これはもう人間がそのように創られていると私は思っています。
どんな悪人に見えてもね。

だからそんなことが出来た自分を褒めてあげるのです。
あーーーーーーーっ!満足!!

これでいいのだ!

話が逸れました、昨日の続きを書きます^^

さて、昨日は私が自分で自分の首を締める引き寄せを、ずーーーーーーっとやっていたことを書きました。
どんどんどんどん辛い状況になって、私はどんどんどんどん自分の殻に閉じこもり、会社の誰かと気持ちを分かち合おうとは思わなくなっていました。

そんな中、外部のお友達から「前世占いに行こう!」と誘われました。

当時の私は「占い」なんてまるで信じていませんでした。
18歳の頃、「母の水子の霊が憑いている」と言われ、母にそんなことは言えず、なけなしのお小遣いをはたいてお祓いをしました。
19歳の頃、「21歳で玉の輿に乗る」と言われ23歳まで待ちましたが、玉の輿の出会いもなく諦めました。
23歳で「あなたは運命に逆らってばかりいる」と言われ「私のせいかいっ?!」となりました。

まぁ、そんなこんなでまるで信じていなかったのですが、前世というのが面白そうだったので行くことにしました。

私は、16世記にモンサンミッシェルで修道女をやっており、
18世紀にはメキシコの国境でメキシコ人に英語を教えていたアメリカ人で、
17世紀イタリアでは当時の夫と男女入れ替わった形で夫婦をやっていた。
とのことでした。
(アカシックレコードや前世については、また書く機会があるかと思いますが今は流します。)

前世占い師から「何か聞きたいことがありますか?」と聞かれ、私はここぞとばかりに私の苦境を話し、なぜ私はこんな目に合うのか?前世に悪いことしたのか?と聞いてみたのです。

占いは信じていませんでしたが、私は誰かに聞いてもらいたかっただけです。
その占師が優しそうな目をしていて穏やかで、私はそこに甘えたのです。

ですがその時、占師が言った言葉が私の人生を大きく変えるキッカケとなりました。

彼はまず私が昔の自分にソックリだと言いました。
そして、「あなたには魂の仕事があるのだ」と。
だから「同じ土俵に立つ必要はない」と。

そして、「騙されたと思って、あなたを攻撃する人、あなたの苦手な人、嫌いな人の幸せを願いなさい。」と言ったのです。

そんなこと出来ないと最初は思いました。

でも、それが唯一の解決方法だというその占師にかけてみようかなと思いました。
「他人の幸せを願うと、いつの間にか自分が幸せになる」という高校生の頃読んだ「マーフィーの法則」だなと思いながら、でも幸せを願わなくてもこの辛い状況は何も変わらないのなら一度ぐらいは実験してみてもいいかなと思いました。

今思えば、その占師は「現在の私」にソックリです。
その時、グラウンディングや思考の現実化の話しもされていました。
そうして誰かから誰かに伝わっていくんだな~と思っています^^

そして、私は素直に実行したのです。
もちろん、嫌いな人に対して心から願うことは難しいです。

でも、「同じ土俵に立たない」
その想いが助けになりました。

「この人が幸せになったら私も救われるんだ」という「情けは人のためならず」(誤解している人いませんか?ちゃんと意味調べてくださいね。)的な想いでとにかく実行してみました。

すると、一月経つか経たないかのうちに、まずいきなり部署替えがありました。
そのおかげで、両隣の方と違うシマになり最悪の配置から逃れることが出来ました。

私はそれだけでかなり精神的に楽になり喜びましたが、それは幸せな引き寄せの始まりでした。

その後も何度か部署替えがあったり突然退職する人や出向する人がいたりして、私が苦手に思っている方々が徐々に離れていきました。
そして新しく来る人は皆好意的でした。

仕事もたまたま取った電話で3000万のリノベが決まり、好きにデザインさせていただきクレームもなく、社内誌にも載って周りから褒められたりしました。
苦しかった時は短期間に400件受け持ち2000万の売り上げにしかならず、一人で事務処理から雑務、現場管理まで全てやっていたので休みなく夜中まで働き、ミスが続きクレームで泣き、こんなに働いているのに社内では認められるどころか残業を責められていた状況から一変したのです。

私は余裕ができ、以前苦手だと思っていた人たちも好意的になり、仕事は順調に進み、お友達もできました。
たった半年でみるみる世界が変わっていったのです。

もちろん、ずっと「周りの幸せ」を願っていました。

「信じること」
「良い気分の感情を感じていること」

これは幸せな引き寄せの基本です。

引き寄せは誰もがしています。
何を引き寄せているのか、自覚がないので「引き寄せられない」ということになってしまいます。

自転車でも机上で理屈を聞いても乗れませんね。
どうしたら動くかバランスが取れるか、実際に乗らなくては分かってきません。

引き寄せも同じなんです。
まずは、世界が変わることを体感してください。

そこから心理学
何を引き寄せていたのか理解できれば、自分で操縦できてきますね^^

私の体験談、この後もミラクルなことが続きます。
そして、辛かった体験も後には私に必要なプロセスだったと分かります。

神様はあなたの味方です。
神様というのは実は自分だというのが私の考えです。
ワンネスですね。
その辺りはこの記事を参考にしてください。
・スーパー引き寄せの根本は

今日は私の最初の一歩をお話ししました。
まず体験することが最初の一歩なので、もし人間関係で悩まれている方がいらっしゃったら、騙されたと思って心底相手の幸せを願う実験を続けてみてくださいね。
きっとミラクルが起こります。

気をつけていただきたいのは、「同じ土俵に立たない」と言っても上下はありません。
相手を下に見ないこと。
自分も上ではありません。

自分も相手も素晴らしい!のです。
それぞれ個性だということです。
個性があるから素晴らしいのです。

相手からも学びがあるし、喜びもあるってことです。
喜びは悲しみを知っているからあるってことです。

辛い時はそんなおおらかな気持ちになれないと思いますが、徐々に分かっていきます。
まずは、信じてちゃんとやってみてくださいね。
違うと思ったらやめてもいいんだから。
そんな時期が少しあってもいいでしょ^^

一歩一歩が幸せになるためのプロセスです♪

この記事を書いている人 - WRITER -
啓子
生命の樹カウンセラー。宇宙と意識と本人が繫るお手伝いをしています。潜在意識、宇宙の法則、引き寄せの法則、受け取りの法則、自由になれる生き方を自らの体験からお伝えしています。ねことワインが大好き。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 自分道をススモウ! , 2017 All Rights Reserved.