宇宙の法則とカタカムナ・啓の公式サイト

奈良・龍神リトリート〜天川アマノカワ・カジカの滝事件

 
カジカの滝
この記事を書いている人 - WRITER -
啓
カタカムナ音伝カード著者。生命の樹カウンセラー。宇宙と意識と本人が繫るお手伝いをしています。潜在意識、宇宙の法則、引き寄せの法則、受け取りの法則、自由になれる生き方を自らの体験と宇宙の物理学カタカムナからお伝えしています。ねことワインが大好き。

【オンラインサロン” 和の輪” 旅部】

〜2022年7月6日〜8日・奈良龍神リトリート

 

今回は「龍神祭り」と称して

宇陀と天川の龍神さん水神さん巡りでした。

 

いつもながら、旅はミラクルの連続!

今回も素敵なミラクルがありましたよ〜^^

 

まずはお天氣。

出発前の天気予報は

台風到来で向こう1週間ず〜〜〜〜っと雨、雨、雨!!

降水確率100%〜60%がずら〜と並んでいました。

 

ところが、蓋を開けてみると、

日が差してくるではありませんか!!

移動中に大雨が降って、そのあと天氣雨。

お約束の虹の登場〜〜〜!(丹生川上神社下社にて)

その後もリトリート終了までず〜〜〜〜っと晴れ!!

そしてリトリートが終わった翌日(つまり今日)は

雷雨となっています。

天氣予報を見ると、向こう1週間

またしても雨ばかりの予報。

うまい具合にズレてくれました。

 

そのようにお天氣に恵まれたおかげさまで

リトリートの計画の中で、

半分あきらめていた川遊びも堪能!

いや、それ以上に記憶に残ることが実は起こりました!!

 

これはキョーレツでした!

なんせ、子供が滝に落ちて滝壺に流され

私がそのあとを追って服のまま飛び込み

子供に抱きつかれて私も溺れかけ

でも二人とも無事に生還できたのでした^^

事件現場はこちらです↓↓↓

カジカの滝

綺麗な滝でしょう〜?

地元の方々の遊び場「カジカの滝」

 

こじんまりして穏やかで可愛い滝ですが、、、

自然をナメたらあかんぜよ〜〜〜っ!!

 

流されて、滝壺の水深深いところで

子供を捕まえ、溺れかけながら

岩に捕まり、なんとか上向きに体制を取って

私の上に子供を乗せました。

 

それ以上は動けない。

 

子供を抱えては泳げない。。。

身体は冷えてくる。。。

子供も「寒い〜」と限界に。。。

その状態が下の写真です↓↓

右下の岩陰にいるのが私と子供。

「仲良くお風呂入っているみたい〜」

と思われてたらしく。。。

溺れているのは、側から見ると

分からない!というのが、分かりました!

 

小さくて表情は見えないでしょうけど

消耗しきった表情の私たちです。

仲間の一人が氣付いてくれて

岩伝いに救出に向かってくれています。

 

しばらく動けなかった私たちですが、

「岩伝いに泳いでいこう」って

子供がまず泳いでいってくれました。

泳げる子でよかった!

私もあとに続いてなんとか体力絞り出し

岩伝いに泳いで引き上げてもらいました。

 

そして、ビチャビチャなワタシ↓

 

さらに、ぐったり〜なワタシ↓

その5分後には、子供は元氣に川遊び。

私はかなりヘロヘロで〜(*´Д`*)

楽しみにしていた川遊びもできませんでした。

 

でも本当に助けられて良かった!

そして、このことは私の中で統合が起こりました。

 

今回は迷わず飛び込めた私ですが

昨年の9月に女友達が同じ場所で

カジカの滝に落ちたのです。

 

写真撮ってて、後退りして

滑り落ちた!!

 

私は咄嗟に飛び込むことができず

流されていく友達に持っていた傘を

差し出すことしかできなかったのですが、、、

 

その場に一緒にいた男友達が

迷わず飛び込んで助けてくれたのでした。

 

その時の私は、自分の身可愛さに

行動できなかったことを恥じていました。

 

そのことがあったから

今回、迷うことなく瞬時に飛び込めたのだと思います。

 

あの時の自己否定の感情が

統合できた出来事でした^^

 

もちろん、むやみやたらに行動しても

いい結果にならないとは分かっています。

 

でも、カジカの滝の規模だったら

やれば出来るのに出来なかった!と

自責の感があったんですね。

 

今回のことは、厄落としだったかな、、

という想いが頭をよぎりました。

 

というのも、今回、図らずも、

みんなの都合を調整していったら

7月7日・七夕の天川となりました。

 

七夕の天川といえば、

9年前に初めて天川を訪れた時も

「七夕」だったのです。

 

まだスピリチュアルに足をつっこんだばかりの私。

当時、中村麻美ちゃんの潜在意識講座に参加していて

その卒業旅行が天川でした。

 

七夕に「天川(アマノカワ)」にいるなんて

なんて素敵なのっ!!とか思っちゃってた私でした。

 

天河大弁財天神社の目の前のペンション

「ミルキーウエイ」の広場で天の川を眺めながら

そのまま西表島に行く流れになり

 

不思議なことに全て整っていくという

スピリチュアルでいう「流れに委ねる」体験を

して現在の私がいます。

 

その出来事は私の「次なるステージ」の始まりでした。

 

今回、「あれ?9年前も七夕だった」ことを

思い出して、ハイヤーセルフさんから

「次なるステージを用意してますよ」と

今年2月に言われたことと繋がりました。

 

次のステージに上がる前の厄落とし!

 

そんな風に勝手に理解しています。

全て勝手な思い込みの世界ですからね、この世界は。

 

今回、助けてくれた仲間は

あのあと、滑って転んで尻餅をついたあと頭を打ちました。

幸い、たんこぶができて

大事には至らなかったのですが、

彼女も次のステージかな〜?と

私は思っていますww

 

やっぱり厄落とし!!

 

今日は奈良リトリート中に起きた

「カジカの滝」事件のお話でした。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
啓
カタカムナ音伝カード著者。生命の樹カウンセラー。宇宙と意識と本人が繫るお手伝いをしています。潜在意識、宇宙の法則、引き寄せの法則、受け取りの法則、自由になれる生き方を自らの体験と宇宙の物理学カタカムナからお伝えしています。ねことワインが大好き。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自分道をススモウ! , 2022 All Rights Reserved.