生命の樹カウンセラー・啓子(Keiko)の公式ブログ

二輪のアネモネ4〜ドンピシャな花言葉!

 
寄り添うアネモネ
この記事を書いている人 - WRITER -
啓子
生命の樹カウンセラー。宇宙と意識と本人が繫るお手伝いをしています。潜在意識、宇宙の法則、引き寄せの法則、受け取りの法則、自由になれる生き方を自らの体験からお伝えしています。ねことワインが大好き。

前回の続き

 

ということは、
私は案外、一途だった、、、

 

そういう過去生があったということですね。
そして、それを今世で引き継いでいる。

 

私は今世、
「愛」を学びに来たのかもしれません。

 

「愛すること」ですね。

 

あんなに不仲だった両親も
母が認知症になった時
父はちゃんと支えていました。

 

一人っきりで。

 

「夫婦やからしゃーないやん」
そう言った父の言葉が
今も私の胸に残っています。

 

父が肺癌になって
あっという間に亡くなってしまった時
母はそのことすら認知していませんでした。

 

でも、亡くなって数ヶ月が経った頃、
母は急に父に感謝するようになりました。

 

父が今も側にいて
見守っているんだな~と
思っています。

 

母もそのことを
きっと感じているのでしょう。

 

私が結婚不信になった重要要因
であったはずの両親が
最後には大きな夫婦愛を見せてくれて

 

「夫婦って良いものだなぁ」

 

と思わせてくれたのです。

 

父の介護で私が奈良に来たことが
二度目の離婚のきっかけとなりましたが、
それも「流れ」だな~と感じました。

 

これから
心から愛することを学ぶのだと。

 

そんな気がしていたので
「パートナーブロック」を
外してもらおうと思ったのでした。

 

そんなことを思い出していたら

 

「アネモネが二輪になったよ!」

 

って、ブロックバスターさんの声。

 

ちょっとぉー!!
マジ嬉しい~~~~っ♡♡♡

 

「今生、出会えるんじゃないかな」

 

うんうん、
今生、このままで終わる気がしないもん♡

 

そして、いよいよ
ブロックを壊してもらうことに。

 

なんでも、バスターさんのイメージの中で
私自身が壊すらしい。

 

「すごい静かに壊してますww

 

らしい、笑。

 

大抵の人は
激しく壊すらしいです。

 

「アネモネがね~、
二輪寄り添ってましたよ。」

 

最後も期待のお言葉をいただきました♡

 

それで、なぜアネモネだったのか?
ってことになって
花言葉をググってみたわけです。

 

すると、


「はかない恋」
「恋の苦しみ」
「見捨てられた」
「見放された」
「薄れゆく希望」
「純粋無垢』

 

ドンピシャじゃん!!

 

となりまして、
色によって違うみたいと気が付き

 

「何色だった?」とバスターさんに聞いたら

 

「紫」

 

はてさて、
紫のアネモネの花言葉は、、、

 

「あなたを信じて待つ」

 

ですと!!

 

3人(私、バスターさん、お友達)で
サブイボ~~~~~っ!!
となっちゃったわけです^^

 

これでちゃんちゃん!
と思いきや、、、

 

後日談があります。

 

その数日後、またまた計らずも、
今度はアカシックリーディングを
してもらえることになりました。

 

その結果が。。。

 

to be continued


*****************

無料【あなたもハイヤーセルフと繋がろう~次々と魔法が起こる5Stepレッスン】
https://resast.jp/subscribe/110311/143493

【啓子へのご質問受付(けいこちゃんねるで回答します)】

https://forms.gle/uqf6p651oWBs3iXw5

【生命の樹セッション】セミナー
https://keiko.fun/seimeinoki/

【あなたの人生を劇的に変える1day
https://keiko.fun/jinseikaerukansou-2/

【セミナー・ファスティング合宿詳細・開催予定】
https://keiko.fun/semina-yotei/

【啓子と電話で話す】
https://talkn-jp.com/prf_sch_show.php?URL=keikochannel

【啓子とLINEで繋がる】
@vpe9295g
で検索してください。
ご登録いただくと、カタカムナ5・6・7首のPDFプレゼント中です。

この記事を書いている人 - WRITER -
啓子
生命の樹カウンセラー。宇宙と意識と本人が繫るお手伝いをしています。潜在意識、宇宙の法則、引き寄せの法則、受け取りの法則、自由になれる生き方を自らの体験からお伝えしています。ねことワインが大好き。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 自分道をススモウ! , 2020 All Rights Reserved.